フロアコーティングの重要性

自宅のフローリングなどのコーティングに興味はありますか。新築で購入する場合、すぐにフロアコーティングを行う人もいるほどこの作業はとても重要な役割を担っています。まず、重要になってくるのが床の傷の保護です。フローリング材はとても傷が付きやすく、一度付いてしまった傷は交換をしない限りは修復できません。また、小さな傷が付いてしまうとフローリングの劣化を早める原因となります。フロアコーティングを行うことでこうした傷などが付きにくくなります。表面を薄い膜で多いように保護しますので、生活傷などから守ることができます。また、飲み物をこぼした場合などの汚れからも守ることができます。撥水加工を行えば、床に着いた汚れを簡単に落とすことができるだけではなく、フローリングの染みや変色から守ることもできます。新築で家を購入した場合は必ず行いましょう。

フロアコーティングを行うメリット

新築の家のフロアコーティングを行ったことがありますか。よくフロアーワックスと勘違いされることが多いですが、決定的な違いは強力な塗膜が作れるということです。この強力な塗膜により、フローリングを守ることができます。傷が付きにくいだけではなく、紫外線などからも守ることができます。フローリングは木材から出来ており、強い紫外線を長時間浴びることで綺麗な色はくすんだ色になってしまいます。一度変色をしてしまったフローリングは元に戻すには削るしかありません。そういったことにならないように、フロアコーティングを行います。そして、フロアコーティングは部屋の印象を変えることもできます。艶々に輝いたフローリングは部屋が綺麗に見えます。いつまでも綺麗な部屋でいるために、ぜひコーティングを行うことをお勧めします。必ず新築時に施工してください。

さまざまな魅力があるフロアコーティング

同僚が2年前に新築一戸建てを購入しました。その際、いつまでもツヤのある美しいフローリングを維持したいと考え、業者さんにお願いしてフロアコーティングの施工をしてもらったそうです。最初は全く頭になかったそうなのですが、同僚のお母さんからせっかく新築を建てたのだから、ぜひやった方がいいと勧められたんだそうです。そこで、同僚はこのフロアコーティングにはどんなメリットがあるのか調べてみたそうなのですが、知れば知るほどとても良いことがわかり、施工してもらうことに決めたそうです。たとえば、キズや汚れに強くなることです。家具などを誤ってひきずってしまったときもキズがつきにくかったり、飲み物など液体が入った物を落としてしまっても掃除を手軽に行えるのが魅力に感じたと話していました。そして、一番気にしていた床の色褪せもUVカット機能付きのフロアコーティングをすることで防ぐことができることがわかり、とても嬉しく感じたそうです。実際、この施工のおかげで2年近く経った今もピカピカの床を維持できていて、とても気持ちよく生活できていると喜んでいました。他にもさまざまな魅力があるようなので、我が家も検討してみたいと考えています。