フロアコーティングは必要かどうか

フロアコーティングは必要かどうか、これはよく議論されることです。ただ、結論が出ることはないでしょう。必要と言う人もいれば、もったいないと言う人もいます。どちらも間違っているわけではありません。これは、持ち家がいいか賃貸がいいかの議論と似ています。しかし、もったいないと言う人のほとんどは、フロアコーティングに対して全く知識を持っていません。どんな特徴やメリットがあるか、それらを理解したうえでもったいないと判断しているわけではないです。フロアコーティングをするかしないかは別として、一度色々調べてみるといいでしょう。それから判断してもいいはずです。フローリングをコーティングすることで住まいはどうなるか、どう快適になるのか、これらを調べましょう。意外とメリットの大きさに気づき、施工したいと思うかもしれません。

フロアコーティングで新築の時の美しい床を維持

友人が新築一戸建てを建ててから、今年で6年目が経ちます。マイホームを建てるとき、友人はさまざまなこだわりがあったようで、自分の理想や希望をふんだんに取り入れたマイホームにとても満足しています。よく休日に遊びに行くのですが、6年経った今も新築の雰囲気が漂っていて、大切にしていることが伺えます。中でも一番驚くのが床です。新築の頃と同様に、ツヤが保たれててキズひとつなく、いつもピカピカです。よっぽど念入りにお手入れをしているんだと想像していたのですが、話を聞いてみると、家が完成したとき、フロアコーティングを施したんだそうです。絨毯があまり好きではなく、床がそのまま面する空間にしたいと考えていたようなのですが、年数が経つと色褪せしたり、キズがついてボロボロになってしまうのではと考え、最初からUVカットもできるフロアコーティングを依頼したんだそうです。確かに6年経った今でも友人の家の床は新築の時と同じピカピカなままです。その効果を実際に見るとやはり興味深いものがあります。新築を建てることになった時はぜひ施したいと考えています。

ペットのためにフロアコーティングをしました

昨年から、室内でチワワを飼い始めました。それと同時に、ペットのためにフロアコーティングを行いました。インターネットで調べてみたところ、滑りにくく、ペットの足腰に負担をかけることがなくなるコーティングをはじめとして、ペットの爪でフローリングにキズがつきにくくなるコーティングなど、ペットを飼っている家に最適なフロアコーティングがあることがわかりました。そこで、さっそく業者さんに問い合わせて相談すると、シリコンコーティングを提案してくれたので、施工をお任せすることにしました。事前に見積りを依頼していたので、納得の料金で施工を行ってもらうことができました。シリコンコーティングをしたおかげで、確かな滑り止め効果が実感でき、爪が滑らないから愛犬も室内で快適に暮らしている様子です。早いタイミングで施工を依頼して良かったと実感しているところです。